震災‎ > ‎

「揺れる心を開く会」

第一回目


日時:3月19日土曜日 朝9時半から12時まで

場所:ボストン日本語補修校C317教室




東北太平洋沖地震で地元や家族・友人が被害にあわれた方もそうでない方も、同じ日本人として胸がひきさかれるような思いをされたことと思います。

 

地震の大きなショックが去って、身内の安否がわかり、被災地のたいへんな現状が刻々と明らかになるにつれ「無力感」や「脱力感」が襲ってきていませんか。日本から遠く離れ、人々が苦しんでいるのに何もできないこと、自分だけが平穏な暮らしをしているような気がすること、日本人でない周りの人が普通に暮らしていることや理解のないことにむやみに傷つくこと、皆が色々がんばっているのに自分は何も思いきってできないこと、核の恐怖にさいなまれること。

 

地震で大きく揺れてしまった心を一度開けて話すことが大切なときかもしれません。以下の日程で「地震で揺れる心を開く会」を開催します。身内が被害にあわれた方でなくてもどなたでも、今回の地震で経験したことを一緒に話しましょう。臨床心理の専門家たちが会を進行します。途中の入出も大丈夫です。

 



Comments