お役立ち情報‎ > ‎家族‎ > ‎

ドメスティックバイオレンス(DV)被害者支援団体

  • 日本語でDV被害者支援をしている団体


  1. 日系ボストニアンサポートライン(JBLine)

http://www.jbline.org / 781-296-1800 / help@jbline.org

サポート内容:24時間日本語対応ホットライン・カウンセリング・法律相談・裁判支援(付添い)・福祉相談・緊急避難シェルターの斡旋・通訳・その他直接的なサポート・アウトリーチ



  1. Cambridge Health Alliance – Victims of Violence Program (病院)

http://www.challiance.org/Services/VictimsofViolenceProgram.aspx

サポート内容:各関連機関(裁判所、警察署、DVプログラム)との連携支援、簡単な法律相談や福祉相談、他機関への紹介、場合によっては裁判所や福祉事務所への付き添いなど。カウンセリングは病院患者のみ。

日本人ソーシャルワーカー:一名 617-591-6419 (アドボケート)


           c.   Blue Sox

    毎月一回のアーバン不動産(ブルックライン)(190 Washington Ave., Brookline) でのサポートグループ・メールでの相談受付




  • 日本人スタッフがいないものの何らかの形で日本語によるサービスを提供している団体

    1. Asian Task Force against Domestic Violence (ATASK): http://www.atask.org/

サポート内容:ケースマネジメント・法律相談・カウンセリング・緊急避難シェルター・アドボケート・アウトリーチプログラム



    • 弁護士・日本人スタッフ及び日本語での相談が可能なスタッフのいる弁護士事務所

    佐藤法律事務所 
    Toshihiko Sato

    住所:36 Clyde Street,
    Belmont, MA 02478
    電話:774-286-1328
    メール:info@satolawoffice.com
    ウェブページ:satolawoffice.com

    日本関連案件、ビジネス一般、不動産、会社法関連、資産管理保全、相続、離婚問題、人権保護問題、民事・ビジネス訴訟、移民法全般、刑事弁護など

    日本語可

    Anna Levine
    Law Offices of Couture and Levine

    P.O. Box 772
    Wilbraham, MA 01095-0772
    電話:413-455-5212
    メール:attorneyannalevine@charter.net

    ビジネス一般、契約書作成、雇用関係、離婚・親権、刑事法、移民法全般など

    日本語可

    Ken Augen
    Augen Law Offices

    住所:392 Hancock Street
    N. Quincy, MA 02171
    電話:617-331-3141
    FAX
    617-275-8648
    メール:kaugen@augenlaw.com

    ビジネス一般、不動産、離婚問題、移民法全般など

    日本語可

    Chardon Law Office 
    (Janathan Plaut)

    住所:1 State St. #1200
    Boston, MA 02109
    電話:617-451-3200
    ウェブサイト:
    chardonlaw.com

    家庭法(離婚問題・民事・など)日本に関連する案件

    日本語可

    The Law Office of Trevor P. Dunn

    住所:15 Church St.
    Waltham MA 02452
    電話:617-538-8603
    FAX
    781-893-6272
    ウェブサイト:trevordunnlaw.com
    メール:trevorpdunn@trevordunnlaw.com
    (
    英語、日本語)

    移民法(各種ビザ:H1-B, F-1, L,P,E, ステータス変更)、永住権(投資、雇用、結婚、家族、個人、Asylum and refugee )、市民権、家庭法(離婚、扶養、親権)、遺言(遺言信託、相続、相続破棄)

    日本語通訳をご用意できます。初回コンサルテーションは無料です。ご連絡は朝10時から夜7時半まで。
    交通手段のない方、遠くにお住まいの方などの場合は、こちらより、ご希望の場所までお伺いする事もできます。


  • 【日本語利用可能な機関】

     
    1. Asian/Pacific Islander Domestic Violence Resource Project
      「日本人支援のための相談窓口」
      主にコロンビア特別区ワシントン市、メリーランド州及びバージニア州
        1. TEL:(202) 833-2233 (M-T, 8am - 7:30pm; F, 10am-6pm) 

      EMAIL: info@dvrp.org
      HP:http://dvrp.org/language-pages464/japanese/

    2. ジャパニーズ・アメリカンズ・ケアファンド 
      http://jacarefund.org/
      (ワシントン首都圏に住む日本人及び日系人を対象とした非営利の互助組織)
      Tel:(703)256-5223(留守電対応)、Fax:(703)256-5611
      Email: sodan@jacarefund.org

    3. New York Asian Women’s Center
      「日本人支援のための相談窓口」
      http://www.nyawc.org/
      TEL:888-888-7702(24時間対応のホットライン)

    4. リトル東京サービスセンター(LTSC CDC)(ロスアンゼルス)
      「日本人支援のための相談窓口」
      http://www.ltsc.org/
      TEL:213-473-3035(平日9:00~17:00 土日祝日は休み