お役立ち情報‎ > ‎生活‎ > ‎

SNAPフードスタンプ

  • フードスタンプとは低所得の家族(householdあるいはassistance unitと呼ぶ)が毎月受け取ることのできる食料品を買うための現金補助です。現在はカードになっています。
  • このときの家族とは個人であったり、一緒に住んで食事をともにするグループであったりしますがそれぞれが血縁関係であるとは限りません。
  • 同居している夫婦、22歳以下の子供は一緒に食事をしていないとしてもSNAPフードスタンプの家族とみなされます。
  • 一緒に住んでいるけれど別に食事を買ったり用意したりしている場合は別の家族とみなされます。

MA州でSNAPフードスタンプを受け取ることができる人は、
  • 基本的に食料を買い、家で食べ物を準備しなくてはいけません。ただし以下の場合は例外となります:
    • もしあなたがシニアホーム、薬物治療センター、身障者のグループホーム、DV被害者のシェルター、ホームレスシェルターに住んでいる場合はたとえそこで食事が提供されていても受け取ることができます。
    • もしあなたが60歳以上かSSIを受け取っているならば、非営利の公共食堂で食事を払うためにフードスタンプをもらうことができます。
    • もしあなたが60歳以上で自分で食事を用意できないならば、Meals on Wheelsのような非営利の食事配達を受け取るためにフードスタンプをもらうことができます。
  • マサチューセッツ州に住んでいなくてはなりません。
  • 州の定めた経済状況下でなければなりません。http://www.massresources.org/snap-financial-eligibility.html
  • アメリカ市民か永住権を持って5年以上たっていなければなりません。(その他市民でないが受け取ることのできる人は以下のサイトでご確認ください。)http://www.massresources.org/snap-general-eligibility.html#noncitizen

SNAPフードスタンプの受け取りには財産や収入など細かいルールがたくさんあります。以下のEligibility チェックで100%正確ではないものの受け取る資格があるかを確認できます。

SNAPフードスタンプの申し込みはオンラインや窓口、メールなどいろいろな方法でできます。以下のサイトでご確認ください。
Comments