お役立ち情報‎ > ‎生活‎ > ‎

ソーシャル・セキュリティー・ナンバー

Social Security Number (SSN) は社会保障を受けるため及び納税のための登録番号ですが、銀行口座開設、運転免許証取得、車の購入など様々な場面で身分証明のために使用されます。アメリカで労働を許可されている人はこの番号を必ず取る必要があります。手続きは最寄りのSocial Security Officeで行います。

詳しくはこちらをご参照ください。

申し込み書類のダウンロードはこちらから。

配偶者と一緒にアメリカにこられた場合など労働を許可されていないながらも、運転免許証取得のためにSSN番号がいる場合は、最寄のSocial Security Officeへ行き「労働許可はないが運転免許証を取得したいこと」を説明すると「SSN番号を出せないことを証明する証」を発行してくれますのでそれを持って上記のRMVへ行きます。

労働許可はないけれど学生として大学で数時間認められて働く場合、またOPTで働くことでSSN番号がいる場合はまず大学のInternational Officeで相談ください。