ドメスティックバイオレンス(DV)被害者支援団体

    • 日本語でDV被害者支援をしている団体

    1. 日系ボストニアンサポートライン(JBLine)

http://www.jbline.org / 781-296-1800 / help@jbline.org

サポート内容:24時間日本語対応ホットライン・カウンセリング・法律相談・裁判支援(付添い)・福祉相談・緊急避難シェルターの斡旋・通訳・その他直接的なサポート・アウトリーチ

    1. Cambridge Health Alliance – Victims of Violence Program (病院):

http://www.challiance.org/Services/VictimsofViolenceProgram.aspx

サポート内容:各関連機関(裁判所、警察署、DVプログラム)との連携支援、簡単な法律相談や福祉相談、他機関への紹介、場合によっては裁判所や福祉事務所への付き添いなど。カウンセリングは病院患者のみ。

日本人ソーシャルワーカー:一名 617-591-6419 (アドボケート)

c. Blue Sox 毎月一回のアーバン不動産(ブルックライン)(190 Washington Ave., Brookline) でのサポートグループ・メールでの相談受付

    • 日本人スタッフがいないものの何らかの形で日本語によるサービスを提供している団体

      1. Asian Task Force against Domestic Violence (ATASK): http://www.atask.org/

サポート内容:ケースマネジメント・法律相談・カウンセリング・緊急避難シェルター・アドボケート・アウトリーチプログラム

  • 弁護士・日本人スタッフ及び日本語での相談が可能なスタッフのいる弁護士事務所

              • 【日本語利用可能な機関】