墓地・墓石の購入

墓地の購入

一般にアメリカのお墓はそれぞれの墓地が管理しています。永代管理費用は最初に墓地のスペースを購入した代金に含まれているため、購入後の管理費は不要で、あとは永久に墓地が管理してくれます。しかし墓地によっては生前の手入れは自分でする必要があるなど違いがありますので、墓地に問い合わせるのがいいでしょう。


生前に自分で購入しておくことも多いようです。早く買えばそれだけ物価上昇前に安く購入でき、また墓地によっては割引で生前購入を勧めるところもあります。じっくり話し合って自分で納得のいく墓地を購入することができます。


墓地の土地代は、都心部ほど高く、郊外にいくほど安くなります。また同じ墓地の中でも、区画の場所や埋葬方法(火葬と土葬)によって価格の違うところもあります。家族で一緒に入れるお墓もありますし、ペットも一緒に入れるところもあります。

<墓地探しのポイント>

墓地の区画をどこに購入すべきか、また事前に購入すべきか、多くの人が悩みます。いくつかの墓地を比較して、条件や価格を検討することが大切でしょう。

・墓地の場所

・家族の宗教の条件に合っているか

・他で購入した保護容器や墓標に制限があるか

・許可されている墓標のタイプ

・花や記念品を置けるかどうか

・販売価格に手入れが含まれているかどうか、含まれていなければメンテナンス費用はどうなっているか

<ボストン近郊の墓地区画販売に関して>

この近辺の墓地は自治体所有のものと一般のものがあります。一般には宗教に関係なく購入できますが、限定されているところもあります。(例:Jewishのお墓はJewishしか購入できない、など)

【自治体所有の墓地】

各自治体に住人用の墓地がありますが、自治体によって、住民でないと買えない/住民でなくても買える、事前購入できる/できない、など違いがありますので、City/Town Hall または Department of Public Worksにお問い合わせください。

有効な埋葬許可証があれば、誰でも火葬、埋葬を受け入れてくれる墓地の例:

Duxbury Cemetery (Town of Duxbury) 781-934-5261

https://www.town.duxbury.ma.us/cemetery-crematory/pages/duxbury-crematory

【一般の墓地】

花や植木に手入れが行き届いている風光明媚な墓地は、それだけ高価です。樹木葬と呼ばれる自然葬が可能なところや、自分専用の庭園スペースを持てるところもあります。

例:Mount Auburn Cemetery (Cambridge) 617-547-7105 www.mountauburn.org

  Newton Cemetery (Newton) 617-332-0047 www.newcemcorp.org


一般所有でも安い墓地もあります。

例:Boston Catholic Cemetery Association (Boston市内に数ヵ所)

617-325-6830 www.bostoncemetery.com

名前はCatholicですが 宗教を問わずに販売しています。

有効な埋葬許可証があれば、誰でも火葬、埋葬を受け入れてくれる他の墓地の例:

New Swedish Crematory (All Faiths Cemetery) (Worcester)

508-753-8842 www.allfaithscem.org

Holyhood Cemetery Association (Brookline)

617-327-1010 www.holyhood.com

墓石・墓標

墓地で購入するのはスペースだけで、墓石・墓標は出入りの業者を教えてもらって別に購入します。デザインも様々ありますので、生前に気に入ったものを購入して、亡くなった後に文字だけ入れてもらったり、あるいは墓石は亡くなった後に家族が建てたりします。インターネットにも多くのサンプルが出ています(headstoneなどで検索すると出てきます)ので、参考にするといいでしょう。