ライフスタイルに合わせた老後の住まい

※一般的に使用される「Nursing Home (ナーシング・ホーム)」という言葉は、広範囲の種類の高齢者施設を指している呼称です。提供されるサービス、目的、介護度別にさまざまな施設の種類があり、本サイトではその種類ごとに説明しています

自宅や施設で介助サービスを利用

自立生活型施設・コミュニティ

高齢者施設の見学の際のTips

食事体験をしてみる

高齢者施設の見学の際に、ランチ(昼食)を希望できる施設があります。他の入居者の雰囲気や、その施設で毎日いただくことになる食事はどのようなものか、体験できる良い機会です。

そのランチ体験も1度だけではなく、平日のランチタイム、週末のランチタイムと日にちを変えて2度行ってみると、施設のさまざまな面が見えてくることも。

こうした見学ランチは通常無料ですが、2回対応しているかどうかは施設によってまちまちですので、見学担当の方に問い合わせてみましょう。

高齢者施設とペット

ペットは大切な家族。高齢者施設に入居する際に、ペットと一緒に入居したいというニーズは日米ともに高く、そのニーズに対応する高齢者施設も増えています。

ペットのオーナーが介助を必要とするAssisted Livingでもペット可という施設もあります。ペットとの入居が可能でも、個体数や大きさに制限があったり、散歩における細かいルールなどある場合もあるので、ペット可の施設を探している方は、こうした施設ごとのペットに関するルールについても問い合わせておきましょう。