今の暮らしが困難になった方へ

年老いた両親がケガをして日常生活が困難になった、配偶者の様子がおかしいと感じて検査をしたら認知症と診断された…。ある日突然、もしくは徐々に家族の日常生活が困難になり、アメリカにおいて途方にくれるということもあるでしょう。

ここでは医療看護と家族によるバックアップの有無、介護度のレベルなどから、受け入れ施設の選択肢をチャート方式で紹介しています。将来の老後生活のイメージングや計画にもお役立てください。

サムネイルの拡大鏡を使用するか、こちらをクリック後PDFを拡大してご覧ください

各施設名には、説明ページへのリンクがついています。

seniorchart.pdf