MassHealthで利用できる

高齢者向け施設とサービス

MassHealthを利用する高齢者が、SNF(Skilled Nursing Facility)以外で利用することができる施設やサービス:


Assisted Living Facilityでの支援

Group Adult Foster Care (GAFC)に該当すると認められたAssisted Living Facilityであれば、介助ケアが支払われる。一か月おおよそ$1,200ドルまで。MassHealth利用者のための入居枠があるが、ほとんどが相部屋でWaiting Listがあることが多い。

https://massafc.org/provider-list Executive Office of Elder Affairs at 800-243-4636

https://www.jfcsboston.org/Our-Services/People-with-Disabilities/Group-Adult-Foster-Care


SSI(Supplemental Security Income:障がい者や65才以上の低収入者へ給付される補足的保障所得)も受給していれば、GAFCの認定を受けたAssisted Living Facilityでの食事代や居室費の支援を受けられる可能性がある。

※主に障がい者の高齢者向けの施設

Home Careサービス利用での支援

Personal Care Attendant Program

https://www.mass.gov/masshealth-personal-care-attendant-pca-program

利用条件:

● 障がい、または慢性疾患がある

● 2つ以上の日常生活動作に介助が必要であること(医師の診断が必要)

※介助を必要とする動作:ベッドへの出入り、椅子からの立ち上がりと着席、車いすの利用、薬の管理、入浴/シャワー、着替え、食事、トイレなど

手続き:MassHealthが状況を見て、日常生活動作に必要な介助時間を査定。Home Care サービスを通して介護者を雇う。費用はMassHealthが支払う。

Medicaid Waiver Program - Home and Community-Based Services Waivers (HCBS)

● Frail Elder Waiver (FEW) Massachusetts Executive Office of Elder Affairs (EOEA)

介護施設への入居条件を満たしているが、在宅で介護者や家族と暮らすことを望む高齢者を支援するプログラム

https://www.mass.gov/frail-elder-waiver-few


利用条件:

収入は、SSI受給条件の収入限度額の3倍以下(2021年現在$2,382ドル以下)、資産は$2,000ドル以下。

自宅、家族または介護者の自宅、HUDのCongregate Housingに居住していること。ただし、Assisted Living, Rest Home, SNF居住者は対象外。

60−64才で障がいがある、または65才以上。

※数値は、2021年11月時点のもの

手続き:

地域のAging Services Access Point(ASAP)を通じて申請。ASAP担当者が訪問し査定する

ASAP担当者がサービスプランを作る。MassHealthのSenior Care Options (SCO)(後述)との併用も可能。

MassHealthがカバーするサービス:

日常生活動作の介助、洗濯、介護、デイケア、食品の買い物、食事宅配、運転送迎サービス、レスパイト・ケア(※介護者や家族の負担を軽減するためのショート・ステイ)、介護用具を家に設置、など。

Moving Forward Plan (MFP) の利用

介護施設への入居が必要だと判断されているMassHealth利用者が、在宅で家族や介護者のサポートを受けながら生活することを選択した場合に適用されるプラン。過去に90日以上、施設で生活していた人に適用される。

https://www.mass.gov/service-details/home-and-community-based-waivers


利用条件:65才以上。SSI受給条件の収入限度額の3倍以下(2021年$2,382ドル以下)、資産は$2,000ドル以下。医療看護が常時必要であること。MassHealthからコーディネーターがついて介護サービスを管理。

Senior Care Options (SCO)の利用

SCO(シニア・ケア・オプション)は高齢者のための包括的な健康プランサービス。このサービスを受けるのに特別な費用はかからない。

https://www.mass.gov/senior-care-options-sco

利用条件:65才以上、MassHealth standardの保険を利用している。終末期の腎臓病や入院中の方は該当しない。メンバー登録の際には提供される6つの医療グループから1つを選び、PCP(Primary Care Physician・主治医)を含むすべてのサービスを、選択した医療グループ内で受けることに合意する必要がある。

申し込み:MassHealthを通じて、或いは選択した医療機関から申請。いつでも中止することができる。