お役立ち情報‎ > ‎生活‎ > ‎

運転免許証

マサチューセッツ州の居住者が合法的に州内で運転するにはマサチューセッツ州の運転免許証が必要です。また、たばこや酒類を買うときなどの写真付きIDとしても頻繁に使用されます。

免許取得の手続きは最寄りのRMV (Registry of Motor Vehicles)で行います。

パスポート等のほかに、下記のSocial Security 番号、住所を証明するための書類(公共料金の明細書など、住所と氏名が一緒に印刷されているもの)が必要です。自分の名前が載っていなければなりませんので、ない場合は公共料金の名義をひとつ自分に変えるなどする必要があります。

まず筆記試験を受けてLearner’s Permit(日本で言う仮免許)をもらい、その後路上試験を受けます。筆記試験は日本語でも受験できます。交通規則が書かれたDriver’s ManualはRMVで購入、またはこちらからダウンロード(無料)もできます。

詳しくはRMVのウェブサイトをご参照ください。


Mass ID
運転免許証と同じRMVが発行するマサチューセッツ州のIDです。たばこや酒類の購入の際など写真付きIDを求められることがあり、マサチューセッツ州の運転免許証をもたない場合、このMass IDを取っておくと便利です。